スポンサードリンク
   


語学留学 費用に含まれる 必要な物は?


語学留学短期留学 今 人気ですよねぇ!
ホームスティなら 英会話に加え 海外での生活をも
味わうことが出来る短期留学ですが 語学留学?というほど
英会話の取得出来る?わけではないようです

語学留学に必要な費用は 滞在期間や 語学留学先によって
かなり差がありますが

語学留学必要費用には
授業料や滞在費用・教材費用 食費
滞在費用は 寮やホームスティ・アパートなど条件によって変わってきますが
なかなか 不動産の交渉や ホームスティ先を自分で探すのは 難しいたらーっ(汗)
学校や会社に委託したら 
ホームステイなどを手配する為の費用
留学エージェントに依頼する費用などもかかります

航空運賃は語学留学時期によって若干割高になったりもしますが
現地での交通費用・食費にお小遣い

そして保険料 海外でのトラブルや医療費など 
もしもの時のために保険には入っておく事はおすすめ

その他 諸手続き費用などもかかります

今 主流の短期留学 語学留学は 
学校や英語塾が旅行会社などに全部委託した企画も多く
全部委託された短期留学 語学留学を選ぶのであれば
これらの諸費用が 全て込みの企画であるかどうかが ポイントかもしれません 
posted by 英語勉強法 at | 短期留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

短期留学にかかる費用は?


短期留学で 海外の雰囲気を味わう!
なんて・・・ 最近では 学校からも短期留学をあっせんしていたりで
短期留学 なかなかの人気グッド(上向き矢印)ですよねぇ!

でも 短期留学とはいえ なかなか高額な留学費用に 
びっくりしたのは私だけでしょうか?

今日からオーストラリアに10日間で 短期留学に行く親戚の彼女は
中学生でありながら 短期留学費用50万円たらーっ(汗)と 小さな声で言って出かけていきました

初日だけ ホテル宿泊の 後はオーストラリア一般家庭でホームスティ
まだ小さなお子さんがいるお宅でお世話になるそうで 
オーストラリアのゴールドコーストリゾートでのホームスティだそうです黒ハート
うらやましい〜ダッシュ(走り出すさま)

短期留学費用面では安い 韓国なんかも選択肢であったそうですが
せっかくだから 英語圏で短期留学を とオーストラリアへ!

昼間は 日本で通っている英語教室の仲間と語学学校へ通い 
午後からは その語学学校から英語教室の仲間と観光を組んでもらっているそうでたらーっ(汗)

英語で馴染むのは 実質ホームスティ先での生活英会話だけ?

でも 10日位までの 短期留学って どうしてもそんなもんですよね!
英会話の習得というより 海外の生活を味わう!短期留学なのです

楽しんできて欲しいです!

それにしても・・・短期留学費用50万円は お高いたらーっ(汗) 
posted by 英語勉強法 at | 短期留学 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

    スポンサードリンク
   

供給
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。